江戸型染作家 小倉 充子 展

沖縄に吹く、江戸の風 江戸型染作家 小倉 充子 展

2017年3月24日(金)〜3月29日(水)

14:00〜19:00

 

浴衣の心地よさと楽しさ、そして粋な図柄に魅了された昨年。

今年も皆さまに小倉充子さんの江戸型染の魅力をお伝えしたいと思い、この夏に向けて一足早く、

新作の浴衣の反物や手ぬぐい、下駄の花緒が江戸から届きます。

会期初日は江戸音曲の柳家小春さんをお招きし、週末の宴と共にお楽しみください。

 

<小倉 充子:おぐら みつこ>
1967年 三代続く神田神保町の大和屋履物店に生まれる。
1994年 東京藝術大学 大学院美術研究科デザイン専攻修了。その後、染色家・西 耕三郎氏の下で江戸型染を学ぶ。
1997年 「小倉染色図案工房」として独立。きもの、手ぬぐい、下駄の花緒、暖簾など、多様な型染め作品を制作する。
図案、型彫り、染めまで、ほぼ全ての工程を一貫して手がける。

 

 

「江戸音曲 演奏会」at RENEMIA
3/24(金)19:00〜 入場料2,000円(ワンドリンク・おつまみ付)
江戸音曲:柳家小春

<柳家 小春:やなぎやこはる>
1991年 名人といわれた寄席音曲師 粋曲の柳家紫朝に弟子入り。
江戸音曲の数々を取得し、寄席出身を経て、現在は枠に留まらずライブスペースでの演奏活動など活動の幅を広げている。

臨時休業のお知らせ

営業日のお知らせ

MIREI オンラインショップのご案内

営業再開のお知らせ

臨時休業のお知らせ

okinawa sweet TRIP 販売のお知らせ

ベジボロン  okinawa sweet TRIP

アクアチーズ  okinawa sweet TRIP

muku New Collection 2020 春夏

植物と人

カレンダー Peaceful Garden 2020 発売

西石垣 友里子展 [05]