TOM MAX EXHIBITION vol.4 2000-2005

 

TOM MAX EXHIBITION vol.4 2000-2005

2021108()10月17日(日)

11:00〜16:00<会期中無休>

 

 

2000年に入ってから、画面は一転、漆黒。一層メッセージ性の強い作品となる。

金色の月、傘のシルエット、矢印、赤い十字、英文のテキスト、鑑賞者に託された様々な解釈。

作品に込めることが重くなればなる程、作品はキリッとクリアに、緊張感を持った。

 

 

真喜志 MAKISHI Tsutomu19412015

沖縄県那覇市生まれ。多摩美術大学洋画科卒業。本土復帰後まもなく一年間ニューヨークに滞在。

帰郷後、沖縄を拠点に、ほぼ毎年個展を開催する。絵画教室「ぺんとはうす」を主宰し、多くの教え子を輩出する。

TOM MAXの愛称で知られ、沖縄の狭まをみつめ、生涯描き続けた画家である

 

photo by Okamoto Naobumi

tui objet EXPOSITION

西石垣 友里子展 [07]

NOSÉ KOJIRO BLOCKHEAD

時を請う 桃原 須賀子展

営業日のお知らせ

TOM MAX EXHIBITION vol.4 2000-2005

墨/染/織 真喜志 民子

お知らせ

muku 2021 <新作受注会>

mimiyama mishin展

日野明子さんの生活道具展 vol.4

TOM MAX EXHIBITION vol.3 1990-1999